ISO・IATF 活動

IATF16949認証取得

認証取得日 2021年 6月 4日

有効期限  2024年 6月 3日

認証機関  Bureau Veritas 

適用範囲
当社が生産する端子・ヨーク部品・バスバー・スティ、金型設計・製作、及びそれらの引渡しの品質に関わる業務に適用する。

IATF16949認証取得〈中国工場〉

認証取得日 2023年 1月 11日

有効期限  2026年 1月 10日

認証機関  Bureau Veritas

適用範囲
金属プレス加工品

ISO9001認証取得

認証取得日 1998年 10月23日

有効期限  2027年  1月 9日

認証機関  Bureau Veritas

適用範囲
プレス加工金属部品及びインサート
プラスチック成形品の製造

ISO14001認証取得

認証取得日 2001年 4月 6日

有効期限  2025年 4月 5日

認証機関  エイエスアール

適用範囲
・プレス加工金属部品の製造、金型設計・製作
・インサートプラスチック成形品の製造 

品質方針

1.『品質はシステム技術でつくり込む』を起源とし、顧客に満足頂ける製品を供給し続ける。

2.固定観念にとらわれないものの考えで、継続的な品質の維持、改善に努める。

3.良品は品質マネジメントシステムと5Sの継続的改善によってつくられる。

2023年4月3日
東京端一株式会社
代表取締役社長 氏神裕一

環境方針

《  理念  》

 東京端一株式会社は、プレス加工金属部品の製造、金型設計・製作及びインサートプラスチック成形品の製造を核とした企業活動の中で、従業員等の参加による環境汚染の予防と継続的な環境改善に努め、豊かで安心できる社会の実現を目指す。

《 行動指針 》

1.当社は、プレス加工金属部品の製造、金型設計・製作及びインサートプラスチック成形品の製造の全領域で環境影響を配慮した活動、製品及びサービスの提供に努める。
2.環境関連の法規則・協定及び当社が同意したその他の要求事項を順守すると共に、豊かで安心できる社会の実現を図る。
3.当社の活動、製品及びサービスの全ての領域で環境影響を的確に捉え、次の事項を重点的に実施することにより環境汚染の予防に努める。
 (1)省エネルギー活動の推進
 (2)廃棄物の削減の推進
 (3)グリーン調達の推進(環境負荷物質削減)
4.環境教育や社内広報活動を計画的に実施し、従業員等に対して環境方針の周知と環境保護意識の向上を図る。
5.当社は、環境目的及び目標を設定すると共に、内部環境監査を実施し、環境マネジメントレビューにより、システムの継続的な改善を図る。
6.当社は環境方針を文書化し、維持すると共に、利害関係者が入手できるようにする。

2023年4月3日
東京端一株式会社
代表取締役社長 氏神裕一

2024年我々が意識すること

1.難しい技術にチャレンジ
2.3J の推進
    無 J 化、J 働化、半 J働化
   (無人化、自働化、半自働化)
3.情報共有で問題解決

2024年1月9日
東京端一株式会社 代表取締役 氏神 裕一

行動指針

  • 効率より安全(金型に手を入れない。設備メンテなどは電源を切る)。
  • 「おはようございます!」と5S活動は仕事の基本。
  • いつもと違う!変だ!と感じたらすぐ報告すること。
    不良は、最小限に留めることはできる。
  • 全社(日本・中国)で情報共有。TEAMSにバンバン投稿!
  • 買う前に良く考えて!本当に必要?
  • 机上でなく現場で解決すること。
  • 他人の意見をうのみにせず、自分の目で確認し判断すること。
  • 些細なことほど改善提案。
  • 失敗してもOK!チャレンジすることが大切

2024年 1月 9日
      東京端一株式会社 代表取締役 氏神 裕一